読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namimariho’s blog

2016年3月末。岩手県盛岡市から福島県いわき市に引っ越して参りました。いわき市のステキな場所をシェアしたいと思います。また、皆様からも、いわき市のステキなスポットを教えていただければと思います。地元盛岡のおすすめ情報もシェアする予定です。

緑の中に現れる、おうちカフェ「Pfad(プファート)」

カフェ

いわきを抜けるその前に

f:id:namimariho:20161116212309j:plain

 

f:id:namimariho:20161116214438j:plain

以前、いわき市から常磐道を通って仙台へ向かう途中、

四倉ICの近く、道路の左側にポッと見えた「コーヒー」の旗。

 

とても気になっていたのですが、ようやくお邪魔することができました。

 

この日はとってもいい天気。

お店の外観が、いわきの青空によく映えていました。

 

 

店内は木目を基調とした、温もりを感じられる作り。

4人がけのテーブル席が1つ。2人がけのテーブル席が4つほどあります。

こじんまりとしていて、とっても可愛らしいです。

 

絶品!!! スネ肉入りのハンバーグ!!!

f:id:namimariho:20161116212155j:plain

f:id:namimariho:20161116214154j:plain

f:id:namimariho:20161116214258j:plain

f:id:namimariho:20161116214353j:plain

 

ランチの時間帯にお邪魔したので、ランチメニューを頂きました。

ランチメニューはスネ肉入りのハンバーグ、ハンバーグ、

そして、週替わりランチのビーフカレーの3種類。

プラス200円でデザートもつけられます!だったような。。うろ覚えです。

 

一緒に行った方は、ビーフカレーを。私は、スネ肉入りのハンバーグを注文しました。

ちなみに、一緒に添えているご飯を白米と五穀米から選ぶことができます!

嬉しいですよね。

 

ランチにはサラダが付いてくるのですが、このドレッシングの美味しいこと!

甘みと酸味のバランスがよく、とても美味しかったです。

 

でも、とにかくおすすめしたいのが、スネ肉入りのハンバーグ。

とにかく絶品です。

1,500円と、ランチとしてはちょっとセレブな感じですが、その価値あり。

お肉の食感を十分に味わえ、非常にジューシーな噛み応えのあるハンバーグです。

そして、デミグラスソースも濃くがありお肉とご飯とよく合います。

 

プラス200円で追加できる、デザートのケーキは、何種類かありますが、

私たちが頂いたのは、ロールケーキ。こちらも、コーヒーとの相性抜群です。

 

優しい奥様

カフェの奥様に「ご馳走様でした。全て手作りなのも素敵ですね。サラダに備え付けのドレッシングもとっても美味しかったです。」とお伝えすると、

 

「このドレッシングはね」と作り方まで教えて頂きました!

その日の夜、早速言われた通りに作ってみると、とっても美味しいドレッシングが出来上がりました!

「秘密なんです」などと言わず、「こうやって作るのよ〜!」と優しく教えてくださる奥様にもとても好感が持てました。

 

14時以降は、デザートも

今回は、ランチタイムにお邪魔しましたが、14時以降では、パンケーキや紅茶などのデザートを注文することも可能です。

 

午後のブレイクタイム、是非こちらのプファートさんで過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

いわき市の純喫茶「喫茶 風車」

カフェ

美味しそうなサンプルに惹かれて

f:id:namimariho:20160905215401j:plain

f:id:namimariho:20160905215605j:plain

 

お店の前にある、看板の上のコーヒーカップからでる湯気!

ウィンドウの中の美味しそうなメニューのサンプル!!

 

気になる〜!!!ということで入ってみました。

 

お店入り口の写真ブレてしまいました。汗

店内にあるステンドグラスからの光が漏れてくる、とても綺麗な入り口です。

 

純喫茶の雰囲気が心地いい

f:id:namimariho:20160905220511j:plain

お昼時にお邪魔致しましたが、店内は満席。

グループの方、お一人の方など様々な客層のお客様がいらっしゃいました。

 

お店の照明やステンドグラスからの光、そして深い色の客席。

このお店の中だけ、時間がゆっくりになった様な感覚。

誰にも邪魔をされない空間です。

 

他のお客様のお顔が写りそうでしたので、店内の写真は撮れませんでしたが、

本当に雰囲気のいい店内でした。

今まで訪れたカフェの中では、一番「純」な喫茶でした。

 

どれも美味しそうなメニュー

f:id:namimariho:20160905222656j:plain

f:id:namimariho:20160905222729j:plain

私はスパゲッティーセット(ミート)、一緒に行かれた方はグラタンセットを注文。

 

スパゲッティーセットは、みつ豆付き。寒天が涼しげで美味しそう〜!

ミートソースのソース自体は、あっさり味。全体的にコショウが効いています。

また、ソースだけではなく玉ねぎやピーマンのお野菜が入っているのもグッド!

 

グラタンセットはトースト付きです。マーガリン?バター?で美味しかったです。

 

メニューにもあるように、セットはサラダとドリンク付き。

これだけの内容で、780円はありがたいです。

 

セットの他にもデザートやフレッシュフルーツジュースも美味しそう。

是非また足を運びたいです。

 

風車さんは、メニューの最後には20時まで営業とありますが、今は不定休の様です。

電話で確認したところ、本日は16:30までの営業とのことでした。

お昼は確実に営業していそうですが、一応お電話して確認してからの方が確実かも。

 

 

こじんまりとくつろげる空間「コーヒールーム ボナンザ」

カフェ

自慢のランチ

f:id:namimariho:20160831195049j:plain

台風から一夜明け、いわき市内は快晴。

風も爽やかで気持ちが良かったので、NHKいわき支局の裏?にある

「コーヒールーム ボナンザ」さんへお散歩。

 

入り口のお花も、窓のグリーンカーテンも素敵。

 

コンパクトで可愛らしい店内

f:id:namimariho:20160831195508j:plain

 

f:id:namimariho:20160831195620j:plain

 

店内に入って、目を惹かれるのがこちらのメニュー。

木を基調にしていて、なんとも言えないフォントが可愛らしい!

 

お店には既にお客様が。昼食を食べにいらしている男性が3名ほど。

 

メニューは画像の通り。

日替わりランチの内容は、店内写真には写っていませんが、

写真左側にホワイトボードがあり、そちらに記載されております。どれもこれも美味しそう!!!

 

何を食べようかと、メニューを眺めていると、

お店の奥様が「ちょっと待っててくださいね〜」と、一言。

 

なんと奥様お一人で、一つ一つ手作り!そりゃ大変だ!!

 

ようやくメニューも決まり、ハムサンドを注文したところ、

「ごめんなさい、サンドイッチは出来ないんです〜」とのこと。

今日だけできなかったのかしら?サンドイッチを注文されたい方は、要確認です!!

 

手作りならではの温もりある味

f:id:namimariho:20160831201741j:plain

 

ハムサンドが頼めなかったので、ピラフを注文。

奥様お一人での経営なのに、ピラフも、サラダもお味噌汁も全て手作り!

モーニングの準備もあるのに、素晴らしいな〜と一人で感動。

 

とっても温もりある、優しいお味で美味しかったです。

 

コーヒールームのコーヒーも是非

f:id:namimariho:20160831202855j:plain

 

 ご覧ください。こちらのテーブル。

個人的に、ザ・喫茶店の象徴のような模様だと思っております。

ただ、何という模様なのかは分かりません。

ご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えてください。

 

そしてまた、こちらのコーヒーカップも何とも萌えなデザインです。

 

 

さてさて、本題のコーヒーへ!

 

注文したのはブレンドコーヒー。しっかりとした味が特徴です。

自宅ではなかなか味わえない、深く、コクも苦味もある美味しいコーヒーでした。

 

 

「どうぞゆっくりしていってください。」と優しく声をかけてくれる奥様。

食事の後は、本を読んで30分ほどゆっくりしてしまいました。

 

自分の時間を邪魔されず、くつろげる空間で美味しいご飯・コーヒーはいかがですか。

 

 

駅前にある、街の洋食屋さん「キッチン こころ」

ごはん屋さん

黄色の看板とステーキのネオンに惹かれて

f:id:namimariho:20160806233602j:plain

 

昨日からいわき市では、「たいら七夕まつり」なるものが始まりました。

お祭り日和のうだるような暑さのいわき市内。

昨夜は夕ご飯を作る気持ちにもなれず、外食することに。

 

お祭りが行なわれているいわき駅周辺を目指して歩いていると、

少し切れかかったネオンが目に入りました。

 

「…ハンバーグステーキ…1500円」。そして、その上には黄色の看板が。

こじんまりとした外観にも惹かれて中に入ってみることに。

 

 

老舗の匂い 

f:id:namimariho:20160806233633j:plain

f:id:namimariho:20160806233717j:plain

 

店内は、広すぎず狭すぎずの非常に心地よい大きさ。

お祭帰りのお客様もちらほらいらっしゃいました。

 

うんうん。老舗の匂いがします。。

 

壁を見て、まず目に入ったのが「EVENING DRINK SET」。

小皿3皿に、お酒まで!しかも、生ビール(ハートランド)もOK。

お仕事終わりにも嬉しいメニュー!もちろん注文致しました。

 

食事メニューも豊富!単品のみならず、セットメニューも充実していました。

お昼ご飯も美味しく頂けそうです。

 

 満足のボリューム。満足の味。

f:id:namimariho:20160806235436j:plain

f:id:namimariho:20160806235508j:plain

f:id:namimariho:20160806235539j:plain

 

1枚目はEvening Drink Set。小皿3皿ですが、もう立派なプレート料理です。
3皿は、日によって異なる様子です。いつ行っても楽しみ!


2枚目と3枚目はメニューのオムライスとナポリタンハンバーグ。

 

ご覧ください、このはち切れそうなオムライス。

卵はうすふわ、中はバターの風味とケチャップがしっかりしている濃厚なライス。

頂いた相手の方曰く、「ケチャップが練り込まれている、練り込みライス」とのこと。

ここまでケチャップライスにこだわりのあるオムライスは初めて食しました。

 

ナポリタンも非常にコクのある味です。太めのスパゲティに絡み、食欲が増します。

 

そして、何よりもこのハンバーグ。ふわっっふわ!です!!

フォークを入れた感じも、まるでお豆腐のよう。美味しかったです。

 

味もさることながら、ボリュームもばっちり!!

駅前でお腹が空いた際は、「キッチンこころ」さんへ。

 

 

お店は、11:00~15:00と17:00~20:30の2部営業。午前中はランチも営業しています。

そして、メニューはお持ち帰りが可能!!こちらも嬉しい。

次の日のお弁当にも使えますね!

 

 

お食事も漫画も楽しめる喫茶店「テラ」

カフェ

漫画喫茶??

f:id:namimariho:20160725185513j:plain

f:id:namimariho:20160725185722j:plain

 

お友だちから「パフェが美味しいよ」という情報を頂き、いわき市内から、車で30分程度。植田にあるカフェ「テラ」に行って参りました。

 

お店の前には、ほおづきのグリーンカーテン。夏空に映えてとても綺麗です。

 

中に入るとまず目に入ってくるのが、たくさんの本棚と漫画。

写真では、こちらの本棚だけですが、他にもあります。

まるで漫画喫茶のようです。

 

温もりある優しい味わい

f:id:namimariho:20160725185603j:plain

f:id:namimariho:20160725185550j:plain

伺った時間は14:00頃。まだランチメニューもありました。

ランチメニューでは、様々なセットが。

カレーセットは無料でご飯が大盛りだそうです!女性も男性も嬉しいですよね!

 

ですが、私は「チーズ焼き」というのが気になったので、なすとベーコンというチーズ焼きを注文。こちらはサラダ付きで運ばれてきました。嬉しい!!

 

チーズ焼きは、パスタメニュー。トマトソースのようなデミグラスソースのような。

酸味、甘味、コク、全てのバランスが良い!

手づくりで提供してくださっているのが伝わってくる、優しい味わいです。

 

チーズもあって重たいかな〜とも思っていましたが、全く違いました。

ボリュームも調度良くて最後まで楽しんでいただきました。

 

お友だちは、オススメのパフェを注文。

こちらはチョコパフェですが、他にもフルーツパフェ等全部で3種類!

 

こちらも3時のデザートにぴったりな量!

フルーツも、アイスクリームもホイップも楽しめます。

 

また、私が注文したチーズ焼きの奥にうっすら見えるジャー。

こちらは、ブルーベリーシェイク。シェイクはヨーグルトベース。

さっぱりとして美味しかったです。

 

 

手作りの可愛らしいお土産も

f:id:namimariho:20160726231151j:plain

 

こちらは、キャッシャー前にある爪楊枝。一つ一つ手作りです。

シャツの折り紙についているスパンコールも色とりどりで綺麗ですよね。

 

お土産に持って帰ってきちゃいました。

 

 

お食事だけでなく、ドリンクメニューも豊富で、何度でも訪れたくなるカフェです。

 

余談ですが

冒頭に漫画の話がありましたが、私が覚えている限りのタイトルを。

ドラゴンボールスラムダンクハンターハンター課長島耕作、MONSTER(7巻ほど)、暗殺教室うしおととらジョジョの奇妙な冒険(6部の5巻まで)、AKIRAゴルゴ13.....です。

 

AKIRAが全巻揃っていること、そして私が最近ハマっているMONSTERがあるのはとても嬉しかったです。また行って是非読みたい。

いわき市内のブリティッシュガーデン「caferia(カフェリア)」

カフェ

まるでイギリスのお家のよう

f:id:namimariho:20160724222154j:plain

 

f:id:namimariho:20160724224027j:plain

 

f:id:namimariho:20160724224059j:plain

 

いわき駅から徒歩10分程度。大きい通りから1本入ったところにあるお店。

写真には収められませんでしたが、ミントやラベンダー等のハーブやお花が植えられていて、まるでイギリスのお庭のよう!

 

建物はレンガ調で、1階にも席がありました。

お外でも食べられるような雰囲気。お天気が良ければとっても気持ち良さそうです。

 

 

お店の内装は落ち着いた色調でまとめられて、シックな印象。

また、壁面には市内や近県で撮影された鮮やかなお花や風景の写真が飾られています。

 

 

 

女性の心を鷲掴みのスイーツ

f:id:namimariho:20160724225401j:plain

f:id:namimariho:20160724225430j:plain

 

私はシナモントースト、一緒に行ったお相手の方はケーキセットを注文。

 

どうぞ、見てください。このトーストの厚さ。

そして、ホイップに乗せられたキウイの色鮮やかさ。

 

シナモンの独特な風味が効いているトーストと、しっとりしているけれど甘みが少ないホイップが絶妙なバランス。

更に、程良い酸味のキウイがとても素敵なアクセントになって美味しかったです。

ボリュームもありますが、最後までペロリと頂いてしまいました。

 

続いてのケーキセットは、その日のケーキとプリンの組み合わせで

5種類が1プレートに。豪華。

 

その中でも是非頂いて欲しいのは、プリン。

 

このプリンは、もはや飲み物。なめらかだけでは言い表せない滑らかさです。

 

 

その日、その時間だけの特別なハンドドリップコーヒー

f:id:namimariho:20160724234038j:plain

 

スイーツと一緒に注文したコーヒーは、

お店の方がハンドドリップで丁寧に淹れてくださいます。

 

「その時のお湯の温度や、ドリップの仕方で味が変わってしまうので、

味が一定ではないんです。。」との事でした。

 

なんて素晴らしいんでしょう。その時にしか味わえないコーヒーに出会えるなんて。

毎日通ってしまいそうです。

 

 

11:30〜14:00までは、ランチの営業もされています。

「本日のランチプレート」という日替わりのものと、

ランチメニューが用意されています。

 

ランチの時間帯に足を運ばれてもいかがですか。

 

 

ジャズを聴きながら旬のネタを楽しむ「すし処 かまた」

ごはん屋さん

お散歩の途中で

f:id:namimariho:20160715221319j:plain

f:id:namimariho:20160715221047j:plain

家の近くをお散歩していた際に発見した、こちらのお寿司屋さん。

いわき駅から徒歩15分程離れた大通りを一本入ったところにポッと佇んでいます。

 

非常に素敵な外観に誘われ、お店に入ってみることに。

 

お店の中は、外観と同様ちょっとモダンでお洒落な内装。

また、店内ではジャズが流れています。

 

 

すし処??

f:id:namimariho:20160715220950j:plain

f:id:namimariho:20160715221004j:plain

f:id:namimariho:20160715221113j:plain

まずは飲み物を注文し、一緒に出てきたのは「本日のお通し」。

ほんのりバターの香りも美味しい、あさりだけにあっさりとした酒蒸し。

ただ、酒蒸しというよりは、スープのようなコクのある美味しさでした。

 

一品料理で注文したのが、穴子の白焼きと手羽焼きの二品。

 

穴子の白焼きは、ふっくらモチモチ!

そのままで穴子の味を楽しんでも良し!少しお醤油を付けて味わっても良し!!

2人でも、交互に何度か味を楽しめるボリュームもありました。

 

そして、何と言ってもこの手羽焼き。

今まで食べてきた手羽焼きの中で、一番美味しい。多分。

外側がうすーい衣に包まれてパリッとしていて、お肉はとっても柔らか。

手羽焼きが食べた方、是非こちらの手羽焼きを食べて頂きたいです!

 

「ここは、すし処?」と疑ってしまうほど、一品料理の一皿一皿に手が込んでいます。

 

やっぱり、すし処

f:id:namimariho:20160715221021j:plain

f:id:namimariho:20160715224337j:plain

一品料理に舌鼓を打っておりましたが、やはりここは「すし処」。

握り、巻物も堪能できます。

 

シャリは、甘めでふんわりとした食感。

こちらで使用しているお醤油との相性が抜群のシャリです。

お醤油とシャリの相性が合うからこそ、ネタの美味しさも引き出しているように感じます。

 

私が大好きな納豆巻きも注文しました。

こちらの納豆巻きは小粒納豆を使用。最高です。

また、納豆巻きを食べた後にお口直しで食す、がりが美味しいこと!

こちらのがりも、つんとしない、まろやかながりでした。

 

ジャズを聴きながら、ゆったりとした雰囲気で美味しいお寿司、一品料理を楽しむ事が出来ました。

 

こちらの、「すし処 かまた」さん夜は10時までの営業となっております。

また、嬉しいことにランチ営業もあるようです。

ランチは、また後日お伺いしてみたいと思います。