読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namimariho’s blog

2016年3月末。岩手県盛岡市から福島県いわき市に引っ越して参りました。いわき市のステキな場所をシェアしたいと思います。また、皆様からも、いわき市のステキなスポットを教えていただければと思います。地元盛岡のおすすめ情報もシェアする予定です。

ジャズを聴きながら旬のネタを楽しむ「すし処 かまた」

ごはん屋さん

お散歩の途中で

f:id:namimariho:20160715221319j:plain

f:id:namimariho:20160715221047j:plain

家の近くをお散歩していた際に発見した、こちらのお寿司屋さん。

いわき駅から徒歩15分程離れた大通りを一本入ったところにポッと佇んでいます。

 

非常に素敵な外観に誘われ、お店に入ってみることに。

 

お店の中は、外観と同様ちょっとモダンでお洒落な内装。

また、店内ではジャズが流れています。

 

 

すし処??

f:id:namimariho:20160715220950j:plain

f:id:namimariho:20160715221004j:plain

f:id:namimariho:20160715221113j:plain

まずは飲み物を注文し、一緒に出てきたのは「本日のお通し」。

ほんのりバターの香りも美味しい、あさりだけにあっさりとした酒蒸し。

ただ、酒蒸しというよりは、スープのようなコクのある美味しさでした。

 

一品料理で注文したのが、穴子の白焼きと手羽焼きの二品。

 

穴子の白焼きは、ふっくらモチモチ!

そのままで穴子の味を楽しんでも良し!少しお醤油を付けて味わっても良し!!

2人でも、交互に何度か味を楽しめるボリュームもありました。

 

そして、何と言ってもこの手羽焼き。

今まで食べてきた手羽焼きの中で、一番美味しい。多分。

外側がうすーい衣に包まれてパリッとしていて、お肉はとっても柔らか。

手羽焼きが食べた方、是非こちらの手羽焼きを食べて頂きたいです!

 

「ここは、すし処?」と疑ってしまうほど、一品料理の一皿一皿に手が込んでいます。

 

やっぱり、すし処

f:id:namimariho:20160715221021j:plain

f:id:namimariho:20160715224337j:plain

一品料理に舌鼓を打っておりましたが、やはりここは「すし処」。

握り、巻物も堪能できます。

 

シャリは、甘めでふんわりとした食感。

こちらで使用しているお醤油との相性が抜群のシャリです。

お醤油とシャリの相性が合うからこそ、ネタの美味しさも引き出しているように感じます。

 

私が大好きな納豆巻きも注文しました。

こちらの納豆巻きは小粒納豆を使用。最高です。

また、納豆巻きを食べた後にお口直しで食す、がりが美味しいこと!

こちらのがりも、つんとしない、まろやかながりでした。

 

ジャズを聴きながら、ゆったりとした雰囲気で美味しいお寿司、一品料理を楽しむ事が出来ました。

 

こちらの、「すし処 かまた」さん夜は10時までの営業となっております。

また、嬉しいことにランチ営業もあるようです。

ランチは、また後日お伺いしてみたいと思います。